子供にレインコートは必要?いつからいる?サイズの選び方ってある?

雨の日 カッパ

これから始まる梅雨の季節。

雨の日のお出かけは自分ひとりだけでも億劫ですが、子供と一緒となるとさらに大変ですよね。

でもお買い物や幼稚園等の送迎など、雨が降っていても外出しなければいけない時もあります。

そこで今回は雨の日の外出時のレインコートの必要性やサイズの選び方の注意点についてまとめてみました。

スポンサードリンク

子供にレインコートって必要なの?

雨の日 散歩 姉妹

雨の日はたいていの大人は徒歩での移動の際は傘をさしますよね。

自転車やバイでの移動の時はレインコートを着用しますが、小さな子供との移動は徒歩がほとんどだし、傘で十分じゃないの?

着用頻度も普段の洋服と比べて低いし、すぐにサイズアウトしてしまってもったいないんじゃないの?

と疑問点もありますよね。

結論から言うとレインコートは必要だと思います。

なぜなのか、レインコートの必要性をお伝えしていこうと思います。

こんなにも便利‼レインコート

傘をさしていると前が見にくく視界が遮られますよね。

注意力が大人より低い子供はなおさらです。

いくら傘が軽量化されたり視界が少しでも見やすくなったりと改良されているとは言え、やはり子供にとってましてや小さなお子さんには、きにくかったり、見えずらかったりするものです。

うまく傘がさせてなくて服や身体が濡れてしまうこともあります。

その点レインコートは手がふさがることもなく、前が見にくくなることもありませんし、服や身体が濡れてしまうといった心配もありません

雨の日でもママと手をつないで歩くこともできます。

またわんぱくな男児等にありがちな、傘を振り回して壊してしまったり、お友達をたたいて傷つけてしまうといったトラブルも回避することができます。

少し大きくなってからうまく傘がさせるようになっても、レインコートと傘の2つを併用すれば雨に濡れる可能性ぐんっと少なくなりますよね。

また、レインコート自体に反射する素材等も取り付けられているものも多く、車のドライバーからも見やすくいので交通事故防止にも役立つし、また最近ではおしゃれでかわいいデザインのものや、かっこいいキャラクターもののレインコートなど機能性にもデザイン性にも優れています。

小学生になっても、低学年のうちはランドセルを背負って傘をさすことに慣れず、ランドセルや身体が濡れて帰宅することもありますが、ランドセルを背負ったまますっぽり着用できるタイプのレインコートもあります。

デザイン性機能性に優れているレインコートがたくさんありお子様の用途にぴったり合ったお気に入りのレインコートを見つけてあげてください。

また小さいうちはロンパースタイプのレインコートを着用させ、公園での砂遊び等を思いっきりさせてあげたりするもいいですよ。

子供は楽しそうだし、親も玄関の外でレインコートを水で洗ったり、バケツに水を入れてレインコートをつけておくだけで、洋服が汚れず洗濯がとても楽です。

雨の日のお出かけ以外の使い方もできます。

子供のレインコートはいつから用意するべき?

雨の日 女の子 コーデ

では、いつから子供のレインコートは準備するべきなの?

という疑問について考えていきたいと思います。

雨の日の外出は車で移動がほとんどで、雨に濡れることがない場合は保育園や幼稚園入園時まで必要はないかと思います。

上のお子さんがいて幼稚園や保育園の送迎時に徒歩で一緒に行かれる場合や、雨の日の旅行等など必要になるシーンは様々だと思います。

一人で歩けるようになると着用することができるレインコート。

雨の日のお出かけも快適に楽しくできるように、お子様とのおでかけのシーンに合わせて準備を考えてみてもいいですね

スポンサードリンク

レインコートのサイズの選び方 子供の場合って?

雨の日 ポンチョ

いざレインコートを購入しようとサイズはどうしたらいいの?という疑問が浮かびます。

普通の洋服と同じサイズでいいのかどうか?

我が家の場合は普段着用サイズのワンサイズ大きめを買っています

やはり必要になった時にサイズアウトという悲しい結果になるのは避けたいですよね。

子供の成長は親が思っている以上に速いです。

また少し大きめだと蒸れやすいレインコートも少しは快適に着用してお出かけできると思います。

スポンサードリンク

まとめ

 

雨の日のお出かけは億劫ですよね。

でも、子供にレインコートを用意してあげるとお出かけも楽しくなります。

お子様の成長や利用シーンにあわせた、機能性でおしゃれでかわいいレインコートを着用して、少しでも気分も楽しくお出かけを楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

<関連記事>

子供の雨の日の遊びはこれ!雨の日の過ごし方や服装はこんな感じ!

 

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました