ビニールプール

子供

ビニールプールのおすすめはこれ!小さめや滑り台付きの7選!

暑い日が続くと子供にプールで水遊びをさせてあげたい!と思ったりしますよね。 でも、なかなか大きいプールだと置く場所もない。 ちょっとした庭先や玄関先、マンションのベランダなどで遊ぶことができれば! という場合は小さめのビニールプールがいいですよね。 そこで、おすすめの小さめのビニールプール、小さめで滑り台が付いているビニールプールをご紹介します!

ビニールプールのおすすめはこれ!

プール INTEX(インテックス) オーバルプール 163×107×46cm

 

インテックスのビニールプールです。 高さが46CMあるので、 もたれた時に水が流れ出す という心配がありません。 サイズ感も小さめなのでマンションのベランダにもジャストサイズです。

ミディアムオーバルプール

 

こちらもマンションのベランダにジャストサイズです。 底の部分にも空気が入るようになっているので、クッション性があり、長く遊んでもおしりや足が痛くなりにくい作りになっています。 水色の色が濃い目なので、暑い日でもかなり涼し気に見えます。

オンテックス ミニフレームプール

 

インテックスの身にフレームプールです。 有害物質が入っていないので安心できるメーカーです 一般的なビニールプールは空気を入れて膨らませて使いますが、こちらのプールは、フレームを組み立て、プール端の生地に通して設置するだけでOK 空気を入れたり出したりって結構面倒だし、別途電動ポンプを購入したりという必要がありますが、こちらはその手間がありません。 収納もコンパクト!

屋根付きビニールプール

 

屋根が付いているビニールプールです。 暑い日に使いがちなビニールプールですが、屋根が付いていると日差しをガードしてくれます。 ベランダにおけるサイズ感もいいですよね。 透明なものもいいですが、海底を想像させるような絵柄もかわいいです。

サンセットグロープール

 

出来るだけ小さいもの! 安価なもの! というのを探している方におすすめです。 片づけるのが大変! という場合小さいと楽なので助かりますよね。 こちらは底にも空気が入るので、クッション性もあります。

ビニールプール滑り台付きならこれ!

キッズスライダープール

 

アシカが付いているかわいいプールです。 滑り台は低学年までOK 勢いよく滑っても、 ずれない お尻が痛くない という設計になっています。 黒色にはくまモンのデザインも!

ダイナソープール

 

こちらも人気のインテックスです。 シャワーカーテンがあったり、恐竜にボールを食べさせたりと、滑り台以外にも遊べる機能があります。 見た目もジャングルみたいな感じで子供が好きそうなデザインですね。 あちこち移動しながら沢山遊んでくれそうですね。

まとめ

いかがでしたか? ちょっと小ぶりで設置やあと片付けも楽ちんなものばかりです。 ビニールプールデビューにも最適なものばかりです。 お兄ちゃんやお姉ちゃんがいても大丈夫くらいのサイズです。 是非目を離さずに一緒に楽しんでくださいね!
子供

ビニールプールの穴の見つけ方って?修理する事はできるの?方法は?

去年まで遊んでいたビニールプール いざ今年出して遊そぼう!と思って準備したら水漏れが! あれ穴空いた? ってことないですか? 新しく買うにのは悔しいし、修理する方法ってあるの? 穴が開いた場所を見つける方法ってあるの? そんなお悩みにお答えします!
赤ちゃん

水遊び赤ちゃんはいつからさせる?ラッシュガードはいる?大人の服装は?

うだるような真夏の暑さ。 大人よりも体温の高い赤ちゃんはいつも汗だくでかわいそうですよね。 暑い日が続くと赤ちゃんに水浴びでもさせてあげたくなります。 でも赤ちゃんっていつから水遊びをさせればいいの? みんなどれくら...
子供

ビニールプールって部屋の中はダメ?庭なの?目隠しする方法って?

この時期子どもたちもとても楽しみにしているおうちプール。 お手軽だし外出するお金も手間も省けて親にとっても救世主ですよね。 でも子供達って夢中になるといくら注意してもすぐにはしゃいで 声が大きくなったりご近所の目が気になったりもしますよね。 いくつかの対策などをご紹介しますね。
子供

ビニールプールの水や空気の抜き方って?残り水は?保管方法って?

ビニールプールの水の抜き方ってどうするの? 結構な水の量だけど残り水ってみんな何かしているの? 保管方法ってどうしたらいいの?
子供

ビニールプールの水は交換するの?何日でする?消毒はどうするの?

夏の定番の遊びといえば、子供のいる家庭では ビニールプールがあげられますよね。 ですがこのビニールプールの水、結構な水量がありますから、 一度使っただけで捨てるのはもったいないですよね。 清潔は大事にしたいけど、水も大事にしたい。 その基本についてどうすればいいのか ここでは書いていこうと思います。
子供

ビニールプール置き場所は?出しっぱなしはダメ?滑り台の後片付けは?

暑い夏の救世主のビニールプール。夏休みはどこへ行っても人は多いし 暑いしうんざりしますよね。でも子供は元気がありあまっていて一日中 おとなしくおうちの中にいてくれるわけがありません。 そんな時に大活躍してくれるのがビニールプール。 お庭やベランダでプール開きをし、そこからお天気のいい日はほとんど毎日開催しても お外へ遊びにいく労力とお金を考えたら水道代のほうが安く上がることも 多いですよね。 でもシーズン間のビニールプールってどうやって保管するの? 出しっぱなしでもいいのかな?滑り台って後片付けどうしてる?
子供

ビニールプールを処分!捨て方ってある?何ゴミで出すの?

使っていたビニールプールがお役目を終える という事もあります。 もしビニールプールがいらなくなった時はどうしたらいいの? 処分方はどうするのだろう?何ゴミでだせばいいのだろう? ビニールプールが不要になった時の再利用法のアイデアや処分法について みていきます。
子供

ビニールプールって何歳から何歳まで入る?何月から入れる?

夏のシーズンに大活躍してくれるのがビニールプールですよね。 でもビニールプールって何歳から何歳まで入れるの? みんなは何月くらいからビニールプールで遊ばせてるの? 親自身もお金も時間も使わなくて済むビニールプールは 暑い夏のシーズンの救世主ですよね。 そんなビニールプールの使用年齢やいつ頃からビニールプール開きを やっているのでしょうか?
タイトルとURLをコピーしました